イメージすると叶うと信じていますか。

満月のワークから丸二日経ちましたね。
体調はいかがですか?
手放したいものを手放してスッキリしましたか?

さて、イメージすることについて。

トーマス・エジソンは
電球や写真を「作り上げ」ましたが
それらを現実に完成する前に
心の中で見ていたのです。
心の中で見た画像を強く信じていたので
他のみんなに「そんなものは不可能だ」
と言われながらも、何百回となく電球を作り直しました。

想念として意識の中に現れると
それはもう実現出来る事なのです。

日頃から
なりたい自分を意識するのはとても大事です。

例え、世間では
35歳定年説とか
就職氷河期だから…とか
○○人だから…とか
男性だから女性だからとか
色々、できない理由は作れば山ほどありますが
出来る理由もいくらでも作る事が出来ます。
その人でないと出来ないことは必ずあります。
ただ、当たり前すぎてわからないだけなんです。

方便という言葉がありますね。
過去の自分や過去の職歴等等を
たくさん書き出して、
こういう未来になりたいから
過去はその未来の為にあった、と
未来から過去を見つめなおす時
体験した事実は一つですが
未来から見た過去はまったく違った過去に
書き換える事が可能です。

そして、新しい過去を本当の過去として
捉えると違った未来が見えてきます。
自分を書き換える事だって可能ですし
また新しいアプローチが出来る事になります。
私はその方法で職歴を何度も何度も書き直して
40歳になる時に転職して
年収が基本部分で200万円近くUPしました。
ボーナスはまた別で。
私の学歴は決して高くありませんしむしろ
お恥ずかしいくらいなのですが、
なぜか根拠のない自信だけはあったので
年収をUPすることが出来ました。
これは、たまたま転職というはっきりとした
目標なので分かりやすい例かもしれませんが
もっと、漠然とした内容であっても
話すことで大抵のお悩みは解決することが多いです。

自分で新しい未来のイメージが作れないときは
私はタロットで潜在意識に働きかけるようにしています。
すぐに効果が現れるものでもないかもしれませんが
自分の方向を確認したり、
自分の鏡となってもらうのにはとても
素晴らしいツールと言えます。
沢山の遠回りをしないで、
このようなツールを使いながら
じっくりと自分と向き合う時間を持つのも
ひとつの方法かと思います。

もし、なりたい自分がはっきりしなかったら
まず、捨てたい自分をはっきりさせるのもいいかもしれません。
そんな作業を何度も繰り返して見てください。

未来はもちろんの事
過去も書き換え可能です。
そして、現在をもっと充実させましょう。
前に進むのはあなたです。
鏡が欲しくなったらご相談ください。


満月のワークを受けられた方には、後日
メールにて「あるモノ」をお送りさせて頂きます。