パワーストーンのお手入れ方法

パワーストーンの浄化はどうやってしたらいいですか?

一般的に
1、流水で流したり、
2、ハーヴ(ホワイトセージ、よもぎ)など
で浄化できます。

できれば流水は浄水器のついた水道がいいです。
時間は5~10分くらい。
私の場合は、水道水でそのままサーっと流して
タオルで軽く拭いてすませます。
毎日でなくてもいいと思いますが、
最低でも月に1回はお水で悪い気を流してください。

ハーヴ(ホワイトセージ、よもぎ等)は、煙にかざして浄化しますが、
だいたい10~20秒くらい大丈夫です。
煙を見ていると、石にからみつくようになっていた煙が
すーっとクリスタルからそれていくのがわかります。
絡みつかなくなったらOKです。

音で浄化する方法もあります。チペタンペル、シンギングボウル、
など綺麗な波動の音をクリスタルの近くで鳴らして下さい。

塩で浄化する方法もありますが、
石のオーラを傷つけてしまうという理由から私はあまりおすすめしておりません。

浄化することによって、
パワーストーンが吸収したネガティブな波動やストレスを取り去ることができますので、
まめに浄化していれば、ストーンは元気です。

クリスタルをつけたまま寝てしまっても大丈夫ですか?


クリスタルと一緒にお風呂に入っても大丈夫ですか?

それは避けてください。

眠っている時やお風呂の時は
外すことをおすすめします。
眠っている時につけたままにしてパワーストーンとコミュニケーションを
とりましょう、という考え方もあるようですが
私は、パワーストーンも休ませて上げた方がいいと思います。
休ませている間は、
クリスタルクラスターやさざれ石の上に寝かせて
パワーを充電する方法もあります。

クリスタルは通常冷たくなっています。
急激な温度差で、クリスタルに亀裂が入ったり、割れたりしますので、
お風呂には入れないでください。